銀行の住宅ローンの繰り上げ返済

住宅ローンを利用するときの銀行選び 住宅ローンには繰り上げ返済というシステムがあります。繰り上げ返済というのは、住宅ローンを返済するときに、予定よりも多くの金額を返済するというものです。予定よりも早く返済をすれば、それだけ分の利息をカットする事ができますから、できることなら早く返済してしまったほうが良いのです。余裕があるときに繰り上げて返済をするというのが繰り上げ返済なのです。繰り上げ返済のシステムも銀行によって異なっていますから、住宅ローンを利用する銀行を選ぶときにはいくつかの事に注意しておく必要があるでしょう。
まず一つ目は繰り上げの最低金額です。例えば、繰り上げ返済は100万円以上というように決まっている場合もあります。銀行によっては30万円以上というように決まっている事もあるでしょう。ネット銀行などでは1円単位で繰り上げ返済ができる場合も多いでしょう。これは銀行によって大きく異なっていると言えるでしょう。もう一つ確認しておきたいのが手数料についてです。繰り上げ返済をするために手数料がかかる場合も多いと言えるでしょう。その金額も銀行によって異なっています。返済する金額の何パーセントというように手数料を支払わなければならない場合もありますし、また一律に金額が決められている事もあるのです。ネット銀行などでは手数料が必要ない場合も多いという得るでしょう。この二つの点については、繰り上げ返済をするときに確認しておかなければならないものであると言えるでしょう。

関連キーワード



Copyright(c) 2022 住宅ローンを利用するときの銀行選び All Rights Reserved.